ややデカチワワ“ら~ちゃん”のママが気ままに日常を綴ります
by rasta-mom
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
ら~ちゃん
私の料理
パパの料理
ちわわんと車中泊
東北のドライブ日記
日常
お気に入り
ベランダ菜園
未分類
最新の記事
祝!初優勝!! 東北楽天イー..
at 2013-09-30 19:11
2013.7.15  ウニ..
at 2013-09-13 14:15
ら~ちゃん、ありがとう!!!..
at 2013-07-19 17:08
英吾くん、ありがとう!!!
at 2013-06-18 15:34
2011.GW 現実逃避の旅..
at 2013-06-03 16:30
以前の記事
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
more...
お気に入りブログ
外部リンク
ブログパーツ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


冬の白川郷・五箇山、弾丸ツアー <完結編>

1月2日の朝は、おもちを焼いて磯辺餅にして食べました。
本当は、車内で火を使うのは良くないと思いますが、ドアを開けて換気してね (^_^;)

c0160092_1441611.jpg

ら~ちゃんは、いつもの紗だよ~ (^_-)-☆

c0160092_14412647.jpg


城端SAを出発して五箇山ICを降りて、富山県・南砺市にある
五箇山の合掌集落へ向かいます。

c0160092_1441445.jpg

空は青空!風もほとんどなく穏やかなお天気です。
道路はシャーベット状の雪道だったり圧雪状態だったり・・・。

五箇山の合掌集落には 『菅沼地区』 と 『相倉地区』 があります。
まずは 『菅沼地区』 へ。

c0160092_1442461.jpgc0160092_14422617.jpgc0160092_14424027.jpg






集落へは、Ⓟからエレベーターで降りることができます。
トンネルを左へ行くと 『五箇山合掌の里』 右へ行くと 『菅沼集落』 です。
トンネルを抜けると・・・





c0160092_14425963.jpg

こ~んな風景が広がってます~!(^◇^)

c0160092_14431684.jpg

菅沼には9棟の合掌づくりが保存されているそうです。
まだ、9時ころと早かったためか、観光客も数えるほどしかおらず
ゆ~っくりと散策できました。

c0160092_14433012.jpg

ほんとに立派な建物です!

菅沼から車で20分くらいのところの 『相倉集落』 へ移動します。

c0160092_14434675.jpg

相倉のほうがお宿やお食事処なんかがあって、観光地っぽく感じました。
実際、大型バスも数台来てましたから・・・。

c0160092_1444281.jpg

ちょっと曇ってましたが吹雪じゃなくて良かった~。

1時間ほどかかる白川郷を目指します。
c0160092_1446414.jpg

途中、道の駅にも寄りましたが、お正月でお店が閉まってたり
開いててもお土産が少なかったり・・・五箇山豆腐が欲しかったのですが
『正月休みで作ってないよ~』 って言われちゃいました (^_^;)

県をまたぎ、岐阜県の白川郷へ。
まずは、城山展望台 へと向かいます。
途中の道は雪で道幅が狭くなっているのに観光バスなんかもじゃんじゃん登ってきます。
ライトアップの日はⓅも規制があるようです。
そして、展望台からの風景は・・・





c0160092_14462261.jpg

おおお~~~! まるで絵のようです~~~!

でも、白川郷のほうは完璧に観光地ですね~。
集落内のⓅはいっぱなので、少し離れた大きなⓅから吊り橋を渡ってもどってきました。
もう、観光バスが何十台も! 普通車も200台以上!?
東北ナンバーの車は見つけられなかったなあ・・・ ( 一一)

c0160092_14464766.jpg

雪のある景色も素晴らしかったけど、夏、田んぼが青々としているのもまたいいかも~。


c0160092_14471018.jpg

除夜の鐘、ならしたのかな~!?

c0160092_14472857.jpg


c0160092_14475648.jpgc0160092_14482088.jpg






ら~ちゃん連れなのでお食事処へは入れないので (確認はしてないけど)
飛騨牛の入ったおこわみたいなおにぎりと、五平もち と 飛騨牛串 を食べました。

あとは、しばし散策をして15時ころには帰途についたのでした!
石川県の能登半島のほうにも行ってみようか、とも考えてはいましたが、
日程が1日ずれたし、下調べが十分ではなかったし、また天気が崩れて
道路状況が悪くなっても大変だし、お正月だから実家へ挨拶にも行かなきゃないしね・・・。
というわけで、目的地の観光は6時間位で、帰りも7時間かけて帰ってきました。
往復1200㎞。移動時間、計14時間。 だけど高速料金、合計2000円 (^^)v
まさに、弾丸ツアー!

お父ちゃん、お疲れ様でした m(__)m


お土産は、『石割とうふ』

c0160092_14484277.jpgc0160092_1449849.jpg












硬くて、重い、このお豆腐。水切りせずに田楽にしたらとっても濃い味で美味しかった~!



c0160092_14493165.jpg

       『合掌造り』ってこんなだったよね~!

           そ~だよ!ら~ちゃん、よく覚えてたね~ (*^_^*)



                                                おしまい
[PR]
by rasta-mom | 2011-02-12 16:04 | ちわわんと車中泊
<< 『わさお』 と 『もさお』 冬の白川郷・五箇山、弾丸ツアー >>