ややデカチワワ“ら~ちゃん”のママが気ままに日常を綴ります
by rasta-mom
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
ら~ちゃん
私の料理
パパの料理
ちわわんと車中泊
東北のドライブ日記
日常
お気に入り
ベランダ菜園
未分類
最新の記事
祝!初優勝!! 東北楽天イー..
at 2013-09-30 19:11
2013.7.15  ウニ..
at 2013-09-13 14:15
ら~ちゃん、ありがとう!!!..
at 2013-07-19 17:08
英吾くん、ありがとう!!!
at 2013-06-18 15:34
2011.GW 現実逃避の旅..
at 2013-06-03 16:30
以前の記事
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
more...
お気に入りブログ
*Photograph ...
私的癒景
Tutta Italia...
ぴよこのぶろぐ。
ふわふわ?スマイル王子の...
イタリア~ノ ご家庭レシピ
外部リンク
ブログパーツ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


職員旅行 “峩々温泉” 其の2

いよいよ、日本三大胃腸病の名湯 “峩々温泉” へ。
玄関を入ると太い梁が目に飛び込んできました。
木のぬくもりが心地よいロビーで女将さんとごあいさつ。
お茶とお茶菓子に 九重本舗玉澤の「しおがま」 をいただきました。

c0160092_15142762.jpgc0160092_15144799.jpg












お部屋は10畳+4畳半の和室。
山の斜面に沿った建物なので2階、3階へは階段での移動です。
エアコンはなくて扇風機団扇が置いてありました001.gif
真夏でもエアコンいらずの涼しさらしいですよ!
ちなみにケータイも使えません! (運よく?055.gifの送受信ができた人もいました)

常にケータイで仕事するビジネスマンでもないので、たまにはケータイを気にせずに
窓からの自然の風で涼むのも、癒されるものです043.gif
壁に蔵王の自然の写真や、宿に縁のある方の絵などが飾ってあるので
階段だって、足が不自由でもなければいいものかな~と私は思いました。

御夕飯はダイニングでいただきました。

c0160092_15341950.jpg


  わらびのおひたし、みずこぶ、うどのごま和え、ささぎの白ごま和え
  きのこの白和え、 あけびの黒ごま和え、竹の子の粕漬け

  鮎の甘露煮、ゴマ豆腐、太刀魚のアスパラ巻き、鰯の南蛮漬け、鰻のにこごり
  道明寺、生ハム

  白石うーめん、 お刺身 (白身の脂の乗ったお魚のたたきでした)

写真の他に
  ベルツのハムの盛り合わせ  
  揚げ物・・・太刀魚の天ぷら
  蒸し物・・・豆乳 枝豆蒸
  ご飯・・・・・ひとめぼれ
  汁・・・・・・・芋煮汁

  お酒・・・・綿屋

を、いただきました。  体育会系=がっつり系の方には物足りないかと思いますが
山菜好きの私には、量も味も大満足でした!016.gif

お風呂は 内湯、露天、混浴露天、貸切 があってすごく広いわけではないのですが
そんなに込み合うこともなく、堪能できました! 3回入りました(^-^)

翌日の15日は十五夜ということでお団子をお供えしたりするそうです。
今日は雲の切れ間から月明かりが射す程度しか見えませんでした。

c0160092_1643634.jpg

でも、お布団に寝転んで窓から雲が流れるのと月明かりを眺めるのは・・・072.gif

翌朝はいいお天気058.gif
c0160092_16122693.jpg


朝食は、洋食と和食が選べるようです。私たちは 和食。
c0160092_16183379.jpg


朝食後は、ロビーで水出しコーヒーをいただけます。063.gif

c0160092_16194932.jpgc0160092_1625257.jpg












峩々温泉を出てからは、蔵王のチーズやなしなどお土産買いをして昼食。
峩々温泉直営店 森のソーセージレストラン “ベルツ” へ。

c0160092_16395322.jpg

朝食が8時で昼食11時半・・・食べられるかしら005.gif
という、心配をよそに、プリプリのソーセージとジューシーハンバーグを堪能しました011.gif

いや~、ほんとに、美味しくて癒される旅行をさせていただきました!
ひとつ嬉しいエピソードが・・・

c0160092_16482241.jpg

峩々温泉の女将さん 竹内則子さんが仙台の情報誌 “りらく” に
「峩々に暮らして」という連載をされているのですが、
その挿絵を書かれてる 浅井浩子さんとお目にかかる機会があり
↑ の写真の本が出ていることを教えていただきました。

「峩々に暮らして」も面白かったし、母が花が大好きなので
峩々温泉まで買いに行ったり、浅井さんに譲っていただいたり
   (もう書店にはなかったので)
して3冊揃えて、母にプレゼントしていたのです。

私が職員旅行で峩々温泉に行くと言ったら 
「本にサインしてもらってきて~」
と・・・008.gif え~、恥ずかしいよ~!
と、思ったのですが、旦那ももらってきてやったら、と言うし・・・
なかなか、言い出せずにいたのですが、帰り際に女将さんにお願いしてみたら

c0160092_17101724.jpg


こ~んな素敵にサインして下さったんです001.gif
母に見せたら大喜び!! 一番のお土産になったようです!

峩々温泉の女将さんをはじめスタッフの皆様お世話になりました!
今度は、両親を連れてお泊りしたいものです043.gif
[PR]
by rasta-mom | 2008-09-28 17:18 | 東北のドライブ日記
<< 秋サケとほうれんそうのパスタ 職員旅行 “峩々温泉” 其の1 >>