ややデカチワワ“ら~ちゃん”のママが気ままに日常を綴ります
by rasta-mom
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ら~ちゃん
私の料理
パパの料理
ちわわんと車中泊
東北のドライブ日記
日常
お気に入り
ベランダ菜園
未分類
最新の記事
祝!初優勝!! 東北楽天イー..
at 2013-09-30 19:11
2013.7.15  ウニ..
at 2013-09-13 14:15
ら~ちゃん、ありがとう!!!..
at 2013-07-19 17:08
英吾くん、ありがとう!!!
at 2013-06-18 15:34
2011.GW 現実逃避の旅..
at 2013-06-03 16:30
以前の記事
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
more...
お気に入りブログ
*Photograph ...
私的癒景
Tutta Italia...
ぴよこのぶろぐ。
ふわふわ?スマイル王子の...
イタリア~ノ ご家庭レシピ
外部リンク
ブログパーツ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


東北楽天イーグルスの 嶋選手が好き!

東北楽天イーグルスを応援しています。
一昨年、ら~ちゃんパパが楽天の試合のチケットをもらって
球場に見に行ってから、はまってます (^^)v

ら~ちゃんパパには 『ミーハーだ』 って言われるけど
私の球場通いは小学生の頃がピークだったんだから~! 

c0160092_15183716.jpg


今でこそKスタはこんなに立派ですが、私が小学生の頃は 『県営宮城球場』 
って名前で、地味~~~な球場だったんです。
でも、現千葉ロッテマリーンズ 当時のロッテオリオンズ の本拠地でした。
  ( 川崎とのWフランチャイズだったかな!?)
私は、知る人ぞ知る 『ロッテバブルボーイズ&ガールズ』 の会員だったのです~!
まあ、子供のファンクラブみたいなもんですが、
野球帽やTシャツや選手名鑑やサインボール・・・などなど、たくさんもらえて
シーズン中は外野席は 無料 で入れてロッテのガムももらえちゃう !(^^)!
学校より、宮城球場に通うほうが断然近い場所に住んでいたので
もう、毎日のようにちょいと遊びにって感じで通ってました (^^ゞ


今年も、震災後に1度、Kスタに行きました。

c0160092_1519287.jpg


写真ではわかりにくいかもしれませんが
Kスタでは、半旗を掲げています。

c0160092_1519524.jpg


前記事の通り、テレビはほとんど見ないのですが、
楽天の中継だけは見ます! 
パ・リーグライブTV も契約していて、テレビ中継が無い日はPCで見てます!
でも、やっぱり球場に来ると違いますよね~ ヽ(^。^)ノ
実は球場に行くと、テレビで見てるより試合内容は把握できないんだけどね・・・
周りの応援団に合わせて大きな声だして応援したり、
お好みのビール屋さんを探したり、食ったり、飲んだり・・・忙しくて (^_^;)


c0160092_1520118.jpg


今年の交流戦では、↑ この 『がんばろう 東北』 が配られて
これを上げたり下げたりして、皆でそろって応援しましたよ~ !(^^)!


c0160092_1520564.jpgc0160092_15211634.jpg






家ではビールなんか飲まない私も雰囲気で、2杯も飲んだりして (*^_^*)
幕の内弁当もイーグルス仕様!

c0160092_15213550.jpgc0160092_15224399.jpg






応援バットも買っちゃうし、キャラメルポップコーンも食べるし、
ピザも食べちゃうよ~~~ん!  って、食ってばっかりじゃ~~ん ヽ(^。^)ノ


c0160092_15233337.jpg

そして、ジェット風船膨らまし~~~の・・・

c0160092_15235437.jpg

1・2・3・・・ピューーー♪ ♪ ♪


んもう! 忙しくて試合、見てられない (^◇^)




c0160092_15241455.jpg


今年、Kスタで見た試合は交流戦。
岩隈VS澤村 で、お客さんもた~くさん入ってました。

震災のことを忘れて大きな声出して楽しめた貴重な時間でした。
  ( まだまだ、大変な生活やキズの癒えない方には申し訳ないんだけど・・・ )
仙台で開催されたオールスターゲームには、被災地の野球少年も
たくさん招待された、とのこと。
肉親を亡くしたり、家を流されたり、野球を楽しむ環境を奪われたりした子も
いるのかもしれない・・・。 
でも、球場にいる間だけでも辛いこと悲しいことを忘れられて
選手のプレーに目をキラキラさせられたら、
それはとっても大事な時間になるんじゃないかな・・・。って思いました。

もっともっと、たくさんの子供たちを招待して、
熱の入ったプレーで感動させて、勝利のバンザイで笑顔いっぱいにしてほしいな~!
野球の底力を見せてほしい!!!


c0160092_15243612.jpg


『野球の底力』 と言えば嶋選手のスピーチを思い出しますよね。
楽天の選手で私が一番好きなのは、 嶋選手 。
それは、もう楽天を応援し始めたころからですよ!
嶋選手って、捕手って一人しかいないの? って位、毎日試合に出ていて
守りの間中、しゃがんでて、しかもピッチャーの次に球を放る回数が多いし、
   ( それは捕手なら当然なんだろうけど (^^ゞ )
投球をリードする大事な役目で、しかも、当時よく野村監督の脇に立たせられて
お小言 指導を受けていたし・・・
兎に角、エライ! って思ったのでした (^-^)


そして、今年のあのスピーチ・・・(T_T)
嶋選手って、まだ26歳ですよ!  私の26歳はもっとずーっとアホだった (-"-)

   『見せましょう東北の底力を』
   『人の力を信じて、前を向いて歩いて行きましょう』




岩隈さんも復帰したし、新人の塩見も頑張ってるし
内村の俊足と好プレーには思わず拍手だし・・・

後半戦、楽しみが長く続くように、なんとかクライマックスシリーズに
残ってほしいものです (^_-)-☆






c0160092_1821197.jpg

                  スピーチで一番、気になったのは
                           実は違うところなの・・・










嶋選手のオールスターでのスピーチで、一番、心に残ったのは・・・

 『先日、遠征へ行くために、仙台空港へ向かう途中、
 青々とした光景が見えました。
 4月7日に僕たちが初めて仙台に戻ってきた時に比べると、
 一見明るい景色に見えましたが、よく見るとそれは田んぼや畑に無造作に
 広がっている雑草でした。それが意味する事を考えると、
 やり切れない気持ちになりました。』



この部分です。
このスピーチを聞く、ほんの数日前にその光景を目にしていたからです。


仙台でオールスターゲームが開催される数日前に
ら~ちゃんパパの身内の葬儀がありました。
その時、名取市の斎場 (火葬場) に行ったのです。
場所は小塚原という海からほど近い場所。
閖上同様に津波の被害の大きかった場所です。
勿論、火葬場も津波にのまれ大きな被害を受けていました。
それでも、震災から2週間で炉を2基だけ復旧させ火葬を行ったそうです。
未曾有の大震災・・・火葬も追い付くはずがなく東京など、県外へご遺体を運んで
火葬された方もたくさんいらっしゃいます。


ら~ちゃんパパは仕事で津波の被害を受けた建物に入る機会がありましたが
私は、被害を受けた建物の内部に入るのは、この斎場が初めてでした。


c0160092_1892392.jpg



ガラスは割れたまま、壁もはがれたまま、分厚い鉄板の扉が文庫本のはしっこを
めくるようにグニャリとめくれていました。
名取の斎場は15、6年前位に建てられた比較的新しい施設のはず・・・。
美しい庭園も水が枯れたまま、庭木も海水に浸かったところが枯れていました。

復旧工事の方も入っていましたが、まだまだ全然。トイレは屋外の仮設トイレ、
控室も使えないので、駐車場のマイクロバスの中で火葬が終わるのを待つのです。

私達がお見送りした方は、高齢でずっと入院していて
お医者さんから「もしも」のことを覚悟するように言われていました。
勿論、悲しいことではありましたが、故人の思い出をみなで語れました。

この日は気温が25℃位で、駐車場にたまたま車に積んでたピクニックシートを
広げて配られたおにぎりを食べたりできましたが、
数日前は30℃を超える猛暑が続いていました。
雨の日は・・・斎場が再開してからもまだ寒い日もあったはず・・・。
そんな日はやはり、皆、マイクロバスの中で待っていたのでしょうか?

覚悟があった身内が亡くなっても悲しいのに、
あの大津波でたくさんの方が突然、命を奪われた。
ご遺体が見つかって火葬できたとしても、死を受け入れられるのだろうか・・・。
あの、津波の被害を受けた斎場の駐車場で待つ・・・そんなことを考えたら
もう、やりきれない気持ちでいっぱいでした。


そして、この斎場の周りも青々とした緑で囲まれていたのですが、
それはイネではなく、田んぼに生えた雑草なのです。
その中に、まだ津波で運ばれた船が横たわっていたりするのです。
本来の美しい田園風景に戻るのはいつのことなのか。

嶋選手も空港周辺のそのような光景を見て、
感じることがあったのですね。


東北の、岩手・宮城・福島の美しい海岸線と田園風景が戻るまで
人々が安心して暮らせるようになるまで、すごく長い時間が
かかると思いますが、
頑張る東北のことを少し気にかけて頂いて応援していただけたら幸いです。



         あの街が戻るまで・・・
   『名取市閖上(ゆりあげ)復興支援のブログ』
   

[PR]
by rasta-mom | 2011-08-09 16:55 | お気に入り
<< つい、買ってしまう物と 雪だるま犬 我が家の節電効果、前年同月比 ... >>